ジェイムズ・ブラウンの晩年

ジェイムズ・ブラウンの晩年

JBの生まれ故郷ビーチアイランドの小さな町で葬儀が行なわれました。JBのお墓はどこにあるのかはっきりしていませんが、JBの娘の家の地下に埋葬されているとも言われています。ビーチアイランドの小さな町での葬儀には、JBを慕うアーティストのほかファンの数々が大勢訪れました。

ジェイムズ・ブラウンの生涯 ~死去

JBは実は日本にかなり来日をしてます。沖縄が返還される前の沖縄で1968年に公演をしているほかにも、1970年代から最後は2006年と来日を果たしています。JBは世界的ミュージシャンの中でも、特に驚異的な記憶力を持っていることでも知られています。JBが無名時代からの世話になったDJや関係者の名前などまでもしっかり覚えていて、相手の人物がどうせ忘れているだろうと思い込んでいても、JBは関係者の名前をフルネームで覚えていて「あの時はありがとう」と語っていたといいます。

日本に来日した時のJB

200年にJBはサマーソニックに出演のために来日しています。サマーソニック初日の東京公演では、すでに押していた進行の中で、登場時間から遅れてからのJB登場。おまけに持ち時間をオーバーしても歌い続けていました。

JBの次ぎに控えていた、大トリのジョン・スペンサー・ブルース・エクスプロージョンのファンじゃないか?と思われる観客からステージにペットボトルを投げつけられて、JBは袖に引っ込みましたが、それから数分後に、再びステージに戻ってきてJBは何事も無かったように歌い続けました。

2日目の大阪公演でも、JBは東京公演と同じように時間をオーバーしても歌い続けて、運営サイドから照明を落とされるという憂き目を見ています。結局JBの独演ともいえる2日連続の熱唱で、JBの次ぎの演奏者のジョン・スペンサーは2日間連続で演奏時間を大幅に短縮されてしまいましたが、ジョン・スペンサーはJBを尊敬していたため、自分の持ち時間が減っても、それほど怒らなかったといいます。

2006年死去

2006年12月24日にJBは歯科医を訪れます。歯医者で、JBが肺炎の症状があることが判明しました。そしてジョージア州アトランタのエモリー・クローフォード・ロング病院に入院しますが、翌日12月25日午前1時45分に73歳で亡くなりました。JBの代理人によると、死因はうっ血性の心不全でした。JBの死去はCNNやBBCなど世界中のメディアでトップニュースとして報じられました。

ちなみにこの時に、JBの医者として働いていたのはあのコンラッド・マーレー医師です。マーレーは現在、マイケル・ジャクソンの死因を巡って、過失致死傷罪として正式に裁判するかの予備尋問が行なわれています。

JBが亡くなる時点でまだツアー予定が残っていました。JBは最後の最後まで【The Hardest Working Man in Show Business】でした。

12月30日にオーガスタで行われたJBの葬儀には、約8,500人のファンの他にも、マイケル・ジャクソン、M.C.ハマーといった友人や関係者が集まり、JBの音楽界に残した業績と人生を讃えてJBに最後のお別れをしました。

JBが逝去する直前に病床で話した内容は、JBのマネジャーのチャールズ・ボビットはスピーチで、JBが最後まで仕事のことを気にしていたこと。そしてマイケル・ジャクソンやプリンスとしなければならない仕事があるのだ。ということをJBとの最後の会話としてしたことを明かしています。

JBディスコグラフィ:トップ10シングル

  • 1956年… Please, Please, Please :R&B 第5位 ※同タイトルで1959年にアルバム発売 JBのデビュー作
  • 1959年… Try Me :R&B 第1位、 全米第48位 ※同タイトルで1959年アルバム発売
  • 1960年… Think :R&B 第7位 全米第33位
  • 1961年… Baby, You're Right :R&B 第2位 全米第49位
  • 1961年… Bewildered :R&B 第8位 全米第40位
  • 1961年… I Don't Mind :R&B 第4位 全米第47位
  • 1962年… Lost Someone :R&B 第2位 全米第48位
  • 1962年… Night Train :R&B 第5位 全米第35位
  • 1963年… Prisoner of Love :R&B 第6位 全米第18位 ※ ライブ盤アルバム「Live at the Apollo」で全米でも人気。
  • 1965年… Papa's Got a Brand New Bag - Part I :R&B 第1位 全米第8
  • 1965年… I Got You (I Feel Good) :R&B 第1位 全米第3位
  • 1966年… Ain't That a Groove Pts. 1 & 2 :R&B第6位 全米第42位
  • 1966年… Don't Be a Drop-Out :R&B 第4位 全米第50位
  • 1966年… It's a Man's Man's Man's World :R&B 第1位 全米第8位
  • 1966年… Sweet Little Baby Boy - Part 1 :全米第8位
  • 1967年… Cold Sweat - Part 1 :R&B 第1位 全米第7位 ※ Cold Sweatでアルバム発売
  • 1967年… Let Yourself Go :R&B 第5位 全米第46位
  • 1968年… I Can't Stand Myself (When You Touch Me) :R&B 第4位 全米第28位
  • 1968年… I Got the Feelin' :R&B 第1位 全米第6位
  • 1968年… Licking Stick - Licking Stick - Part 1 :R&B 第2位 全米第14位
  • 1968年… Say it Loud - I'm Black and I'm Proud - Part 1 :R&B 第1位 全米第10位
  • 1968年… There Was a Time :R&B 第3位 全米第36位
  • 1969年… Ain't It Funky Now :R&B 第3位 全米第24位
  • 1969年… Give It Up or Turnit a Loose :R&B 第1位 全米第15位
  • 1969年… I Don't Want Nobody to Give Me Nothing (Open Up the Door, I'll Get It Myself) :R&B 第3位 全米第20位
  • 1969年… Let a Man Come in and Do the Popcorn - Part One :R&B 第2位 全米第21位
  • 1969年… Mother Popcorn (You Got to Have a Mother for Me) Part 1:R&B 第1位 全米第11位

ロンドン発!Jamiroquaiジャミロクワイ

ロンドン発!Jamiroquaiジャミロクワイ