レア・グルーヴ

Rare groove

レア・グルーヴを直訳すると、「珍しいグルーヴ」や「見つけにくい音楽」になります。この直訳通りにレア・グルーヴは、楽曲が発表された当初は評価されなかった音楽を、新たに見出すことに意義があります。そして当時評価されなかった音楽は、音源の流通としても非常に希少価値のある珍しい存在になっています。

その当時は評価されなかった楽曲を、現在の価値観で「踊れる・のれる」ものとして発掘されて再評価を受けた過去の楽曲のことを、「レア・グルーヴ」といいます。この「レア・グルーヴ」という言葉は、ヒップ・ホップやクラブミュージックシーンでよく使われる言葉です。

ひとくくりで、「過去の音楽」といってもかなり広くなってしまい、音楽の種類も色々ありますが、代表例として挙げられるのは1970年代にアメリカの各地で録音されていて、現在では比較的判りににくなっていて、さらに見つけにくいファンク、ジャズ・ファンク、ソウル、ソウル・ジャズ、ジャズ・フュージョンなどが代表例としてあげられます。もちろん、過去の音楽はこれだけに止まらず、世界中の過去の音楽がレア・グルーヴとして見出される可能性を秘めています。普通はダンスミュージックとして見られていない音楽であっても、レア・グルーヴとして発掘されて、その曲がダンスミュージックとして再評価される事があります。

生まれた背景

アメリカでは1960年代~1970年代を通じて、ソウル、R&B、ファンク、ディスコといった新しいブラックミュージックが生まれました。それには、ファンクの帝王として有名なジェイムズ・ブラウンの存在や、ジョージ・クリントンがメンバーのパーラメント、スライ・ストーンが率いるスライアン&ザ・ファミリー・ストーンといったアーティストの成功に影響されたことで、黒人系のローカル・アーティストやインディーズレーベルが大量に生まれることになり、そして活動していきました。

また、ジャズやクロスオーヴァーの分野でもファンク・ミュージックと同じく、インディー・メジャーを問わずに様々なレーベルやアーティストが活動していました。一部では、全国区の人気とセールスを獲得することになりましたが、録音された楽曲の数々は全米といった全国の州では流通されることはなかったため、そのまま忘れられた存在になっていました。

1980年代後半になると、イギリスのクラブDJであったりアメリカのヒップホップのアーティストが、忘れ去れていた音楽のレコードを探求するようになりました。そしてクラブDJは同時代のレコードのプレイだけでは物足りなくなり、新たな「ネタ」を求めて、過去の楽曲を探求し始めていきました。その一方では、ヒップホップ系のアーティストが、サンプリングをする対象として、過去の音楽の再利用を日常的に行っていましたが、それはやがてサンプリングする音源にオリジナリティを求めるアーティストたちが、過去の音楽の録音物をどんどん積極的に発掘するようになっていきました。

クラブDJやヒップホップアーティスト達に共通していたことは、アーティストや楽曲が有名であろうと無名であろうと、そんなことには関係なく、それぞれの価値観で楽曲に接して、評価していくという柔軟性がありました。そして彼らの間で有名だったレコードとしてあげられるのは、ブートレッグで「アルティメイト・ブレイクス&ビーツ」のシリーズがあげられます。

その結果、過去の音源を“発掘”して、ノリを意味する「グルーヴ」いう観点から“再評価する”というムーブメントが起きていきました。そしてこの結果、発掘された過去の楽曲のことを、『レア・グルーヴ』といい、『見つけ難い音楽』と呼ぶようになりました。そしてこのムーヴメント自体のことも『レア・グルーヴ』と呼んでいます。

それからよく知られたアーティストの曲でも、アルバム中ので不評とされている曲や、全然評価をされていない曲、もしくは佳作とされている曲などのほかにも、シングル版のB面の曲といった、今まであまり注目されていなかった楽曲が、“再評価”された曲のことも『レア・グルーヴ』と呼ぶようになりました。過去の音楽の再評価という性質から、現在の楽曲に対しては『レア・グルーヴ』という概念は適用されていませんが、現在の楽曲も『過去の楽曲』になれば『レア・グルーヴ』として見出される対象になるというのが一般的な解釈になっています。ただし、レア・グルーブ・ムーブメントの張本人のノーマン・ジェイは、日本のREMIX誌でのインタビューでは「たとえジャングルであっても、まだ世に出回っていないプロモーション盤であれば、それはレア・グルーヴ」だと答えています。

レア・グルーヴの使われ方

ヒップホップ
…1970年代にニューヨークのブロンクスで住民のコミュニティで行なわれたブロックパーティから生まれた文化
テクノ
…ミシガン州デトロイトが発祥で、ハウスミュージックを根源としているエレクトロニック・ダンス・ミュージックの一部。
ハウス
…1977年シカゴで生まれた、音楽ジャンルのひとつで、R&Bの影響が強い音楽。性差別をテーマにする音楽が発祥。
ブレイクビーツ
…シーケンサーで組み立て直す音楽制作の制作方法。
ジャングル
…1990年代にサンプラーを多用して制作する方法。元はレゲエDJがターンテーブルの回転数を間違ってならしたのを面白がって音楽に仕立てた。
DJプレイ
…アーティストの作る曲だけでは、つまらなくなったDJがプレイするのにレア・グルーヴを使う。

ロンドン発!Jamiroquaiジャミロクワイ

ロンドン発!Jamiroquaiジャミロクワイ